脳みそ保存箱(備忘録)

「大仏インパクトランキング」6位 「ハニベ大仏」の真の魅力とは

2022年10月に『女性セブン』で掲載された大仏写真家が選ぶ「大仏インパクトランキング」の6位にランクインした「ハニベ大仏」(石川県小松市)は所在するハニベ巌窟院を知ってこそ真の魅力が分かるのではないでしょうか。

ハニベ巌窟院を訪れた芸能人

石川県小松市にあるハニベ巌窟院に向かうとまず見えてくるのが巨大な大仏様の上半身。それだけでも強烈なインパクトをうけますが、中に入るとさらに衝撃を受けることでしょう。ちなみに拝観料が大人で800円必要です。

シンガーソングライターの加藤登紀子が2019年1月に小松市長を表敬訪問した際に「ハニベ巌窟院に立ち寄った」と話したほど有名で、お笑いタレント・なだぎ武は今年2月、約8年振りにハニベ巌窟院を訪れて「相変わらずの珍感がいい」と懐かしんでいました。

子ども連れで行く時はよく検討して

なだぎ武は「珍感」と表現していますが、ハニベ巌窟院の中には鬼や血まみれな人間など地獄絵図のような人形が並んでおり、なかには「珍宝館」もタジタジな際どい展示物もあるので小さな子どもや怖がりな人はショックが大きいかも。

ハニベ巌窟院を映えショットで楽しむ

そんなハニベ巌窟院ですが洞窟内や周辺の環境を使ったインスタ映えショットやコスプレを楽しむという方法もあるようです。

(『Fate/Grand Order』に登場する冥界の女主人・エレシュキガルのコスプレ)

『ハニベ巌窟院』アカウントや中国伝統武術や殺陣、アクションを融合したパフォーマンスチーム・TEAM☆T.A.W(Takaiwa Action Widen)もインスタグラムにハニベ巌窟院でのショットをたびたび公開しているので、やはり雰囲気作りには最高かも。

(画像は『ハニベ巌窟院 Instagram』より)
(画像は『ハニベ巌窟院 Instagram』より)